ゲーム系雑記

プレイしたゲームのレビューや攻略について、新作・旧作問わず雑多に書いています。最近はファイアーエムブレムに関することが多いです。

【FEH】水着べレス&レア 飛空城防衛考察

一番メジャーになっているのはこの風薙ぎ型

f:id:sp2016pok:20200809181310p:image

武器の見切り追撃効果で薙ぎのデメリットを消せるのが非常に強力

スキル構成を見るとほぼ風薙ぎかデフォの封印です

 

今回はこの型で考えてみます

 

限界突破無しの無補正を想定で

hp40 攻撃36 速さ42 守備16 魔防21

 

武器効果が発動すれば攻撃速さ+5、

攻撃速さの渾身4で+7

武器威力14

 

上記を足すと

hp40 攻撃62 速さ54 守備16 魔防21

 

さらに聖印を追加できますが、候補としては鬼神飛燕の一撃2か速さの虚勢

個人的には速さの虚勢を推します

 

理由は単純で、速さはいくらあっても足りないから

鬼神飛燕だと速さ58 虚勢だと速さ64です

 

仮想敵としてマリータを例にすると

 

速さ42 武器で+4 聖印速さ魔防の孤軍で+6

上記を足して速さ52 まだ風薙ぎ発動圏内

 

ここでサポートキャラのルキナを添えると、速さの大紋章の数によって+3〜9足されます

ルキナがc大紋章s遠距離警戒のパターンでも58で鬼神飛燕だと風薙ぎ不発

 

ルキナトリプル大紋章、ピアニー紋章だと+12で64で虚勢でも不発になってしまいます、こちらにユンヌがいない場合は祝福差でさらに4差が付く

その他契りや支援、花凸差などによって変化します

風薙ぎ対象の回避キャラ相手だとかなりギリギリなんですね

闇祝福で2週間使ってみましたが、ボーナス補正が入っても速さは盛りまくった方がいいと思いました。

 

その他弱点としては見切り反撃不可に弱い、有利色の斧アイクも他で対策した方が良いです反撃不可なのに不動は勿体無いし。

 

本体の強さに加え、先導の伝令や鳥籠設置可など非常に強力なユニットではありますが、飛刃の紋章の範囲に入るようにするなどの工夫は必要かもしれません。