ゲーム系雑記

プレイしたゲームのレビューや攻略について、新作・旧作問わず雑多に書いています。最近はファイアーエムブレムに関することが多いです。

【PS4】ハイスピードアクションはどこへ向かうか 「ソニックフォース」レビュー

ソニックシリーズですが、私は「ソニックワールドアドベンチャー(PS3/Xbox)」の面白さ感動し、ゲーム熱が再燃したと言っても過言ではない、人生ベスト10には入るくらい好きなゲームです。

3Dのソニックは「ソニックアドベンチャー」が神ゲーとして有名ですが、個人的な黄金期はこの「ソニックワールドアドベンチャー」や「ソニックと秘密のリング」が出ていた頃です。同時期2Dの「ソニックラッシュ」シリーズも名作。

その後も新作は発売日に欠かさず遊んでいたのですが、カラーパワーという特殊能力が追加された「ソニックカラーズ」、これは面白かったのですが、その後のカラーパワーを引き継いだ「ソニックロストワールド」がイマイチで、ちょっと離れてしまいました。

 

フォースは体験版はやっていい感じではあったのですが、まあそのうちやるかという感じでずるずると放置していました、が今回PSプラスに追加ということでこれはやるっきゃないという感じで今に至る。

 

 

では本題のソニックフォース

 

操作キャラクターはソニック(モダン、3Dソニック)、アバター、ソニック(クラシック、2Dソニック)の3種類。とモダン+アバター2人で出るステージもあるので4種類かな?

他のタイトルにも言えることですが、ハイスピードアクションがやりたいのでモダンソニック1本に絞って欲しいなあ、これ1本で行けますって。

 

 

 

モダンソニック

懸念していたカラーパワーはブーストのみなので実質無し。

基本的にはソニックワールドアドベンチャー準拠。

爽快にステージを駆け抜けることができるスピード感が素晴らしい。文句なしです。

f:id:sp2016pok:20200323225512j:plain

f:id:sp2016pok:20200323225522j:plain

 

 

 

アバター

こちらはブーストは使えない分スピード感は落ちるが、カラーパワーとワイヤーアクション、ウィスポンという武器が使える。

アバターの種類によって2段ジャンプができるなど若干能力が異なる。

ウィスポンの種類も様々あり、対応したカラーパワーのみ使える模様。

個人的にはもっとワイヤーアクション重点してもよかったかな?と思います。

 

f:id:sp2016pok:20200323224428j:plain

f:id:sp2016pok:20200323224409j:plain

 

クラシックソニック

まんま2Dソニックですね、単体で見れば悪くないんですが、ブーストやストンピングで軽快に動けるモダンの後だとやっぱりもっさり感があります。

クラシックがやりたければ専用タイトルやりますし無理に入れなくてもいいんじゃないかなと思います。

 

f:id:sp2016pok:20200323225516j:plain

 

モダン&アバター

ソニックとアバターで交代しどちらの能力も使える。楽しい。

作品の特色が出ているのはこれですね。

 

f:id:sp2016pok:20200323224420j:plain

 

また今作の特徴としては、1ステージがかなり短い。初見でも2分以内に終わることが多かったのでサクサク進みます。他作品だと普通は大体3~10分くらいかな?

物足りないと感じる場所もあるかもですがこれはこれでアリ。

ボス戦はターン制の動きが少ないのは相変わらず退屈ですが、移動しながら戦うタイプのものはそこそこ楽しいです。本当はボス戦作成のリソースを走行ステージに注力して欲しいですけどね。

 

ストーリーについては個人的にはアクションのおまけみたいなものと思っているので詳しくは触れません。オールスターな感じで新キャラもいます。

 

 

総評

ジェネレーションズから恒例?になってきた2Dソニックに加えてアバターも登場。カラーパワーの名残もある。ちょっとゴチャゴチャしてきたかな。

でもサクサク進むのでストレスもなく結構楽しめました。難易度もやさしめですね。残機性でないのも良い。

モダンソニックパートは文句なしに良いので、秘密のリングのようにスピードを突き詰めて欲しいです。

 

個人的にはウェアホッグなしのソニックワールドアドベンチャー2がやりたい!