ゲーム系雑記

プレイしたゲームのレビューや攻略について、新作・旧作問わず雑多に書いています。最近はファイアーエムブレムに関することが多いです。

【FE風花雪月】煤闇の章(アビスモード) クリアと感想

ルナティック攻略のように記録を付けようと思ったが結構あっさり終わったので感想だけ

1〜2日やれば終わると思う

 

ハード、クラシックでプレイ

 

ルナの後なのでそこまで難しさも理不尽感もなくてちょうど良い難易度だった

 

ユニットは固定でクラスチェンジは出来ず兵種変更のみで、育成要素も薄いので気軽にやる分にはいいかな

 

ストーリーも本編に関わることはあまりなくて、まんまサイドストーリーって感じ、ディミトリがエーデルガルトの髪の色について聞くなど小ネタは結構あった

あとは3級長全員で出撃できるのは良かった

 

 

追加の新兵種について

 

トリックスター

戦技のトリックが便利すぎる

無限に使える簡易レスキュー&ワープといった感じでほぼこれと回復しか使わなかった

ユーリスの持っている再移動装備の効果もかなり大きいが

 

なかったので仕方ないが、ルナ攻略時にアンナさんがトリックスターで使えたらもっと活躍できただろうなーと思った

 

バトルモンク

回復のできる拳闘士という感じでかなり地味

バルタザールの場合は神器の魔拳があるのは特徴ではある

遠当ては魔力計算なので使えるのキャラは限られるか

 

ダークペガサス

飛行の移動力を持つ魔法というだけでかなり便利

魔力変換を使いこなすのはちょっと難しいか

コンスタンツェはサンダーストームも使えるのも良かった

 

ヴァルキュリア

飛行のダークペガサスほどのインパクトはないが再移動できる魔法は便利、移動力はそれほどでもないが射程+1がある

 

新キャラの4人も使えるようになったが、4周目やるのはちょっと疲れたのですぐにやる気は出ない。支援はちょっと気になるけど

 

青ルナでほとんど使えなかったアッシュがそれなりに活躍できてよかった