ゲーム系雑記

プレイしたゲームのレビューや攻略について、新作・旧作問わず雑多に書いています。

新サクラ大戦 感想(※ネタバレあり)

新サクラ大戦クリアしました。

 

期待してたほどではないですが、まあまあ楽しめたかなと思います。

 

シナリオ

本筋がちょっとアレでした。

華撃団の設定のガバガバ感。

・華撃団連盟の大ボスであるプレジデントG(だっけ?)がラスボスなんですが、どうやってそんな奴が権力を持てたのか、特にカリスマ性も感じられず(というか小物くさい)。

 

・序盤は帝撃がダメダメな感じなんですが、(上海華撃団がいるとはいえ)仮にも治安を守る部隊なのにこんな状態で放置してるの?という感想。

 

・一番酷かったのが序盤で敵地に引きずりこまれたのにも関わらず、敵地のど真ん中でなぜかさくら機を攻撃する上海華撃団。これはマジで理解不能で序盤から萎えました。

その後も帝劇が弱いだの暴言を吐くし、ライバル扱いのつもりなんだろうけど嫌な奴らという感じしかしなかった。

華撃団対戦もルールが途中でコロコロ変わって協議性がなく茶番感がありやる気がでない。まあ実際開催者から茶番と明言されるんで「だよね~」となったけど。

総じて華撃団が学校のクラブみたいなノリで運営されてる感があった。

とりあえず色々な国の華撃団出そう!から始まって作っていったらなんか変な感じになっちゃったんじゃないかと予想。キャラソンは無駄に多いですし。

 

終盤はわりとぶっ飛んだ展開になりますがそれは今作に限ったことではないのであまり気にならなず。

 

各ヒロインメインのパートや細かいイベントは結構良かったと思います。さくらがちょっと情緒不安定感あったが基本帝劇の人は良い人だったし。

 

キャラクター

上記にもある通り帝撃の人は良かったです。というか他にアレなキャラがいるから相対的に良く見えるというのもあるかも・・・。

神山隊長が聖人だったので色々許せる部分もあった。

CGになって表情以外でも身振り手振りのリアクションがあるのは面白かったです。

 

各国花撃団はなんというか出し方が中途半端というか不完全燃焼というか。

3国から2キャラずつ出てくるんですが他にもいるはずの隊員が全く出てこないのが不自然。

 

例えば倫敦華撃団だとアーサー、ランスロットがいます。

で、華撃団大戦がはじまると3機出てきます。

 

え?そのもう1機の中の人誰!?

 

という状態が各華撃団であります。

 

あとは敗退したはずのその他の国の華撃団も全く出てきません。

 

気になる。

 

 

あと敵側キャラが少なかったのがちょっと残念、ラスボスも含めて小物感があったし。まあ敵役として朧さんが毎回頑張ってくれました。

 

戦闘(アクション)パート

ロックオンがないので攻撃が当てにくいのがもどかしい。特に空中の敵。

連続で斬りつける必殺技とかは向きが合っていないと空振りしまくる悲しい事態になるし。

遠距離型で自動で照準を合わせてくれるアナスタシアが一番使いやすかったかも。

回避からのスローモーションで攻撃しまくるのは爽快感あります。

各隊員の機体の性能は個性的でよかったです。あと合体技も良かったです。

慣れてくればまあそこそこ楽しかったですが、敵の種類が少なく中ボスも使いまわしなので後半は飽きるかも。

あとマリオみたいな足場移動があるのでアクション苦手な人にはちょっとどうかなと思いました。

 

 

その他

・フルボイス至上主義ではないですが、ボイス有り無しの使い分けが中途半端。急に声が消えるバグかと思うほど不自然に消えるとこが多く、予算と時間の都合を感じてしまう(ゲーム中にそんなこと考えたくない)

 

・ゲーム進行は目的地などがわかりやすくサクサク進められる新設設計だと思いました。

・当たり前だけどバグやフリーズなどがないのは良かった。

 

 

まとめ

結構ネガティブなことを多く書いてますが、期待が大きかったからというのはあります。

まあ通してやった感じでは楽しいとこもあったしなんだかんだ悪くはなかったかなと思います。

なんか終わり方からして続編もありそうな感じでしたが、どうなるか。