ゲーム系雑記

プレイしたゲームのレビューや攻略について、新作・旧作問わず雑多に書いています。最近はファイアーエムブレムに関することが多いです。

【FEH】バレンタインシルクさん 10凸・・・!

総選挙ヴェロニカが武器錬成を得て、強騎馬杖キャラとしてさらに磨きがかかりました。

 

このタイミングで私が10凸したのは…

 

さん

f:id:sp2016pok:20200910003215j:image

(理ならスラシル&ルピナスでさらに守備魔防+5…!)

 

好きなキャラが聖杯キャラに追加されたということでいつか10凸しようと思ってたのですがついにできました。

 

性能的にも耐久型でアタッカー型と差別化できますしね。

 

 

まだ使い始めたばかりですが、飛空城の防衛に置いてます。

 

とにかく硬いのが売りでレストで防御床に乗ったりすればノーダメで行けたりします。f:id:sp2016pok:20200910004614j:image

当然高火力の追撃や特攻、奥義はかなり効くので過信はできませんが。

 

最初は神罰要らないかな?と思ったのですが火力がなさ過ぎると脅威度が下がると感じたので、最低限ダメージが通るくらいの火力は必要だと思いました。

 

武器はフラッシュにしてますが、歩行シルクさんからメランコリーの継承も検討中。

 

硬い!つよい!かわいい!

ということで、オススメです。

 

 

【PS4】フォールガイズが面白い(Fall Guys: Ultimate Knockout )

PS4のフリープレイに突如として現れたフォールガイズに最近ハマってます。

 

話題になっていてプレイ動画を見ても楽しそうだったので早速ダウンロードしました。

 

ゲーム内容を端的に説明すると

 

総勢60人で行う障害物競争


f:id:sp2016pok:20200826001922j:image


f:id:sp2016pok:20200831233435j:image

操作もシンプル

 

競争以外にもルールは多数あってチーム戦なんかもありますが、基本は勝ち残り戦を何回か行って1位を目指すというもの。


f:id:sp2016pok:20200826010623j:image

ボールを自陣に集めるチーム戦などもある

 

このゲームの良いところは

  1. 操作が簡単
  2. 負けても(あまり)悔しくない
  3. 気軽に遊べる

1.操作が簡単

キャラクターの操作は、移動、ジャンプ、つかむ、ヘッドスライディング

これだけです

3Dアクションの中では最も簡単な部類なので、ある程度ゲームを遊ぶ人なら誰でもすぐにできるでしょう

 

2.負けても(あまり)悔しくない

60人という大人数での競争かつ操作がシンプルかつランダム要素もあるのでプレイヤー間での技術差が出にくいし、結構何も考えなくてもやれるので疲労度も少ない。

プレイヤーも最初から優勝できるとは思っていないので負けても悔しくないですしストレスも溜まりません。

スプラトゥーンなどの対戦ゲーはたいへん面白いですが、反面負けると負の気が溜まってしまうのも否めませんw

 

3.気軽に遊べる

操作が簡単で1試合も数分で遊べるので、気軽にちょっとやるか~という感じでコントローラーを持てます。

あと、個人的にはそこまで中毒性はないので、1、2試合でよし、やめるかとキリよくやめられます。また例に挙げちゃってアレですが、スプラトゥーンなんかは1試合やるつもりが数時間経っていたとかザラにあるのでw

 

と良い点を挙げてきましたが、逆に言えば熱中度はそこまで高くなくプレイヤー感の実力差も出にくいので、このゲームを極める!という感じのゲームではないですね。

 

気軽に遊べる対戦ツールとしては非常に優れていると思います。


f:id:sp2016pok:20200826001935j:image


f:id:sp2016pok:20200826010705j:image

 

余談

ちなみに、「つかむ」コマンドは他のプレイヤーを掴むことができるのでちょっとした妨害も可能です。戦略的に使うこともできますが自分も遅れてしまうので一長一短。というか周りを蹴落とすことに徹しているプレイヤーもいますw

ゲームの性質上、実際これも一つの楽しみ方としてはアリだと思ってます。

 

 

 

【FEH】水着べレス&レア 飛空城防衛考察

一番メジャーになっているのはこの風薙ぎ型

f:id:sp2016pok:20200809181310p:image

武器の見切り追撃効果で薙ぎのデメリットを消せるのが非常に強力

スキル構成を見るとほぼ風薙ぎかデフォの封印です

 

今回はこの型で考えてみます

 

限界突破無しの無補正を想定で

hp40 攻撃36 速さ42 守備16 魔防21

 

武器効果が発動すれば攻撃速さ+5、

攻撃速さの渾身4で+7

武器威力14

 

上記を足すと

hp40 攻撃62 速さ54 守備16 魔防21

 

さらに聖印を追加できますが、候補としては鬼神飛燕の一撃2か速さの虚勢

個人的には速さの虚勢を推します

 

理由は単純で、速さはいくらあっても足りないから

鬼神飛燕だと速さ58 虚勢だと速さ64です

 

仮想敵としてマリータを例にすると

 

速さ42 武器で+4 聖印速さ魔防の孤軍で+6

上記を足して速さ52 まだ風薙ぎ発動圏内

 

ここでサポートキャラのルキナを添えると、速さの大紋章の数によって+3〜9足されます

ルキナがc大紋章s遠距離警戒のパターンでも58で鬼神飛燕だと風薙ぎ不発

 

ルキナトリプル大紋章、ピアニー紋章だと+12で64で虚勢でも不発になってしまいます、こちらにユンヌがいない場合は祝福差でさらに4差が付く

その他契りや支援、花凸差などによって変化します

風薙ぎ対象の回避キャラ相手だとかなりギリギリなんですね

闇祝福で2週間使ってみましたが、ボーナス補正が入っても速さは盛りまくった方がいいと思いました。

 

その他弱点としては見切り反撃不可に弱い、有利色の斧アイクも他で対策した方が良いです反撃不可なのに不動は勿体無いし。

 

本体の強さに加え、先導の伝令や鳥籠設置可など非常に強力なユニットではありますが、飛刃の紋章の範囲に入るようにするなどの工夫は必要かもしれません。

 

 

 

 

【PS4】ペルソナ5クリアしました 感想とか

 最近地道に進めていたペルソナ5、今更ながらやっとクリアしたので感想メモ。

ネタバレ有、ペルソナシリーズは他には4しかやってないです。

 

プレイ時間はなんと103時間。大体こういうRPGは長くても50時間くらいでしょうと思ったら想定の倍以上でビビりました。

 

良かった点

ダンジョン攻略が楽しい(ステルス要素)

・個人的にはRPGのダンジョン攻略ってだるいことが多いのだが、ペルソナ5はステルス要素が加わり良いスパイスになっている。単なる移動にも遊びが入って楽しい。が改善点も多いと感じた(後述)

・パレス(ダンジョン)が歪んだ人の欲望が生み出した世界というだけあって凝っていて見た目も面白い。モデルも城や美術館など、怪盗として潜入している感が出るもので良い。

 

あと個人的にスマホアプリで人知れず異世界(ダンジョン)に移動できるというのがとてもよかった。4の人目に付く家電店の大型テレビの画面から侵入というのは無理やりすぎると思っていたので。

 

戦闘が楽しい

・キャラが良く喋るので盛り上がる。UIデザインや演出、BGMがオシャレでカッコイイとなんだか感覚的に楽しいと感じるのは素晴らしい。

・弱点を突いて敵をダウンさせると総攻撃や交渉ができる。通常攻撃とペルソナによる攻撃に加え銃による攻撃や仲間との連携などできることが多い。

ただし、戦闘回数があまりに多いので演出の派手さが欠点にもなっている(後述)

 

 

 

悪かった点

プレイ時間が長すぎて途中でダレる(飽きる)

 プレイ時間が長いのはボリュームが合って良いという見方もできますが、その時間の大半が戦闘とダンジョン探索(メメントス)という点が問題。

まず戦闘に関して

・戦闘の演出がカットできないので特殊技を使うほど長くなる、特に総攻撃が良く使うわりに長いので後半になるととにかくだるい

 

・ジョーカー(主人公)がやられると即ゲームオーバーでセーブポイントからやり直し、弱点をくらうと簡単にやられる場合があり、しかも即死技を使ってくるザコ敵がいる←これはちょっとひどい

 

・ダンジョンに関してはメメントスという階層式ランダム生成ダンジョンがあるがこれもまた長い。パレスと違って単調なマップなので、特に飽きてくる後半に作業感を強く感じてしまう。

 

ステルス要素が中途半端

・シンボルエンカウント式で、カバーアクションで物陰に隠れながら進んで敵を避けることができるのだがカメラワークと操作性がイマイチで思った通りに操作しにくい。

慣れて上達すれば多少マシになるが、物陰で位置を変えようとしたら敵の目の前に転がり出てしまう といったことも何度かあった。

・見つかった時の敵の追跡がしつこすぎる、基本部屋を移動しない限りはトゲゾーコウラのごとくどこまでも追いかけてくる。しかも速い&走ると敵に見つかりやすくなるので他の敵に出くわすというコンボがあるので戦うしかなくなる。

・隠れる場所がない細い通路を敵が巡回しているという隠れさせる気がないパターンもあってダルい。

 

結論としてはステルス要素がありながら結局雑魚敵を片付けながら進まなければならないというパターンが多い。

 

 

シナリオについて

クライマックスで主人公の脱出トリックがあるのだが、ここを敵味方共にドヤ顔説明口調でこういうことだったんだぜ!と怒涛の解説が入るのがメタっぽくておかしく見えてしまう。(まあ、私は明智のパンケーキのシーンは全然気づかなかったんですが)

ラスボスが蛇足に感じる。普通に巨悪の獅童を倒して終わりでよかった気が。

最後の元気玉で敵を倒すようなシーンもちょっと暑苦しい。

 

 

最初は凄く面白くて良いとこしか見えなかったんですが、ちょっと飽きてきて冷静になると粗も見えてくるかなという感じでした。でも最後まで完走するくらいに面白かったです。

星5評価で序盤4.5、最後までやって3.5くらいかな。

 

 

 

 

 

【FEH】飛空城防衛の剛剣祈り水着ワユ&仮面マルス(ルキナ)

新しく防衛用に育成した水着ワユルキナがいい感じだったので紹介


f:id:sp2016pok:20200629215608j:image

武器はキラー効果+鬼神飛燕+ダメージカット

これがうまいこと噛み合って返しで倒されることなく、かつ遠反がない相手でも高確率で祈り状態になれます。

奥義で倒しきれたらそれがいいんですが、今回は祈りで場に居座ることを優先。

例えば攻城でよく見る斧アイクの場合、攻撃→反撃(耐える)→攻撃→切り返し(祈り)で切り返しもある程度カバーできます。

 

弱点は切り返しや追撃不可、キャンセル系

と結構あるので、受ける相手を選べば対策しやすい。

ので、位置取りを封じるために他のメンバーも騎馬メインで固めています。この編成も穴がありますが踊りを外しているので機動力で圧力。


f:id:sp2016pok:20200629215627j:image

 

最近は闇防衛で−100超えが多かったですが今週は−12でした。まあ、たまたま運が良かった可能性もありますが。

 

しかしこの構成は可能性を感じるのでまた色々試してみようかと思います。

【FEH】子供マルス(10凸) 子供シーダ 比翼パオラ

マルス


f:id:sp2016pok:20200526202256j:image

遠反螺旋型

Cは守備の紫煙がいいかと思います。

パターンに入れば待ち伏せで専用奥義を連発できてとても楽しい。

 

Bは凪、回避、見切り系なんかもよさそう。

シーダ引くまでにたくさん出たので10凸目指しましたが、☆4としては破格の性能で凸ってよかったと思います。

 

 

シーダ


f:id:sp2016pok:20200526202311j:image

専用武器のフェザーソードは剣槍斧無弓重装に特攻かつ待ち伏せとぶっ壊れ効果、ついでに75%で普通の待ち伏せも内蔵。

さらに専用スキルで相手の攻撃守備-5。

待ち伏せ受け特化で非常に強力。

青魔法や赤青弓で落としやすいという弱点があるのは幸い。

凸できたのでいいですが引いた2体とも攻撃苦手だったのどういうことなの。

 

 

比翼パオラ

f:id:sp2016pok:20200526202512j:image

使用感はまんま青いティバーンです。やはり迅雷型がオススメ。

武器に攻守-4があるので耐久も気持ち高く感じるし剛剣も使いやすい。自分から攻撃時に落ちることはまずないでしょう。

 

比翼スキルが奇数ターンに回復するので、偶数ターンに使えば次のターンも連続して使えるので思った以上に使いやすい。

 

さらにトライアングルアタックもありますが、これは比翼スキルを使って短期突撃するのにはかみ合わないので、硬い敵に対する裏の手と考えた方が良いでしょう。

速苦手がもう1体引けましたが、比翼キャラはサポートもできるので2体運用で行く予定。

 

 

 

【FEH】比翼イドゥン&ファの武器効果発動条件  兎フィル

しばらく更新が空いてしまいました

最近FEHで引いた新キャラについて書いていきます

 

 

イドゥン&ファ


f:id:sp2016pok:20200526200835j:image

比翼は主人公からと出ると思っていたら意外なところから出ましたね

比翼スキルは範囲内の味方の守備魔防+5かつ重装&竜特攻無効付与

重装竜は現状特攻だらけで受けが厳しいので、1ターンだけとはいえ無効にできるのは大きい

武器(春風のブレス)

重装特攻、魔防+3

自身が強化(応援、鼓舞)を受けている、または2マス以内に味方がいる時、

自身の弱化無効、敵の攻撃-6、敵は追撃不可

ブレス効果(守魔低い方計算)

 

長い!強い!

 

気になるのが発動条件

2マス以内っていうのはわかる、スゲーわかる

だが自身が強化を受けているってのはどういうことだああ~~!?

強化っていうのはどこまでを指すんだよぉ~!この言葉、超イラつくぜぇ~ッ!

 

ということで検証してみた

発動する

〇鼓舞・応援(青バフ)

発動しない

×鼓舞・応援状態でパニック(恐慌)

×移動バフ(ブーツ、行軍)

×特攻バフ(神竜王の牙)

×特攻無効バフ

×相手が強化無効(凪)の持ち

 

結果

鼓舞系バフでしか発動しないみたいです

比翼スキルの特攻無効で発動しないのは意外でした

反転や凪を考えると2マス以内に味方を置くのが最も確実そうですね、切込み、引き込みには要注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兎フィルさん


f:id:sp2016pok:20200526200857j:image

武器(白兎神の人参)

奥義が発動しやすい(カウント-1)

重装特攻

見切り追撃

なかなかの高スペック

Bスキルを回避にすれば受けでもかなり強そうに見えますが、飛行なんで攻めるしかないか

風薙ぎ、水薙ぎを持てば安全に攻撃することができますね

純粋に速さで追撃勝負できる飛行というのは唯一無二の性能なので可能性は感じます

 

 

 

おまけ

ナーシェン

まさかの超英雄ナーシェン

速さが結構あるのでアタッカーとしては結構良いかな?

1体確保しましたが個体値微妙なので槍が欲しいキャラがいたら継承しようかと

 

バアトル

こちらも持っている武器が優秀なので貰う予定