ゲーム系雑記

プレイしたゲームのレビューや攻略について、新作・旧作問わず雑多に書いています。最近はファイアーエムブレムに関することが多いです。

【PS4】握力との戦い「ワンダと巨像」(PS4リメイク版)レビュー

2020年3月のPS4のフリープレイのワンダと巨像(リメイク版)を先日クリアしたので感想を。

 

 

ゲームの内容はいたってシンプル。

 

各地にいる巨像を探す→倒す。

こんだけ。

武器も剣と弓だけで技習得やレベルアップの概念もない。

 

内容がシンプルな分画面内の情報も少なく、HPゲージなども必要な時しかでないようになっています。

結果ワンダと巨像の世界の美しさが強調され、没入感があります。

 

f:id:sp2016pok:20200323144404j:plain

 

巨像との戦いは、基本的には転ばせるなどして隙を作る→よじ登って弱点に剣を突き立てるという流れ。ゼルダの伝説のボス戦に似ているところもあるかも、攻めあぐねていると謎の声がヒントをくれる。

実際にやっていると同じPS2時代のゲーム『蚊』を思い出しました。真面目に似ていると思う。

 

f:id:sp2016pok:20200323144555j:plain

こちらがよじ登っていると当然巨像側も振り落とそうとしてくるので、必死にしがみつくことになります。

登り始めたらこっちのものですが、しがみついているのにも体力(握力)ゲージを消費するので、タイトルのように握力との戦いとも言えると思う。

掴まっているときに振り落とそうとブンブンされると早くおとなしくしてくれー!という気持ちになります。

 

f:id:sp2016pok:20200323144559j:plain

巨像もバリエーションが豊富で、大きいものや小さいもの(巨像なのに)、宙を飛んでいるものや水中や砂中を

泳ぐものなど様々。

飛んでいる巨像がいるフィールドは地面が湖や砂地になっており落ちても大丈夫(?)になっているのは説得力があってよかったです(ラスボスを除く)。

f:id:sp2016pok:20200323144551j:plain

 

 

一つ残念だった点はラスボスの巨像。はっきり言ってクソゲーw

画面の暗さ、動きまくるカメラワークのせいで操作性が悪くなっていて、悪い意味で難易度を上げています。失敗するとそこそこ長い道のりを登らねばならず、ダレるしつらい。

他の巨像に関してはここまで面倒臭いと思うことはなかったのですが、どうしてこうなった。

 

まあラスボスに行くまでは楽しめたし、ここまで来たらやったるという気持ちでなんとかクリアしました。

 

総評

総合的には面白かったです。

やり込み要素はタイムアタックや各地に落ちてるアイテムを探したりとあるようです。ただし移動手段や行ける場所は案外限られているので、ゼルダBotWのように無限に散策できるというほどではなさそう。

 

巨像の迫力とフィールドの美しさに全振りした、異色ではあるが良いゲームだと思います。

 

今月PSプラスに加入しておけば加入中であればいつでもプレイ可能なのでオススメです。

f:id:sp2016pok:20200323144520j:plain

f:id:sp2016pok:20200323144536j:plain

 

【PS4】ハイスピードアクションはどこへ向かうか 「ソニックフォース」レビュー

ソニックシリーズですが、私は「ソニックワールドアドベンチャー(PS3/Xbox)」の面白さ感動し、ゲーム熱が再燃したと言っても過言ではない、人生ベスト10には入るくらい好きなゲームです。

3Dのソニックは「ソニックアドベンチャー」が神ゲーとして有名ですが、個人的な黄金期はこの「ソニックワールドアドベンチャー」や「ソニックと秘密のリング」が出ていた頃です。同時期2Dの「ソニックラッシュ」シリーズも名作。

その後も新作は発売日に欠かさず遊んでいたのですが、カラーパワーという特殊能力が追加された「ソニックカラーズ」、これは面白かったのですが、その後のカラーパワーを引き継いだ「ソニックロストワールド」がイマイチで、ちょっと離れてしまいました。

 

フォースは体験版はやっていい感じではあったのですが、まあそのうちやるかという感じでずるずると放置していました、が今回PSプラスに追加ということでこれはやるっきゃないという感じで今に至る。

 

 

では本題のソニックフォース

 

操作キャラクターはソニック(モダン、3Dソニック)、アバター、ソニック(クラシック、2Dソニック)の3種類。とモダン+アバター2人で出るステージもあるので4種類かな?

他のタイトルにも言えることですが、ハイスピードアクションがやりたいのでモダンソニック1本に絞って欲しいなあ、これ1本で行けますって。

 

 

 

モダンソニック

懸念していたカラーパワーはブーストのみなので実質無し。

基本的にはソニックワールドアドベンチャー準拠。

爽快にステージを駆け抜けることができるスピード感が素晴らしい。文句なしです。

f:id:sp2016pok:20200323225512j:plain

f:id:sp2016pok:20200323225522j:plain

 

 

 

アバター

こちらはブーストは使えない分スピード感は落ちるが、カラーパワーとワイヤーアクション、ウィスポンという武器が使える。

アバターの種類によって2段ジャンプができるなど若干能力が異なる。

ウィスポンの種類も様々あり、対応したカラーパワーのみ使える模様。

個人的にはもっとワイヤーアクション重点してもよかったかな?と思います。

 

f:id:sp2016pok:20200323224428j:plain

f:id:sp2016pok:20200323224409j:plain

 

クラシックソニック

まんま2Dソニックですね、単体で見れば悪くないんですが、ブーストやストンピングで軽快に動けるモダンの後だとやっぱりもっさり感があります。

クラシックがやりたければ専用タイトルやりますし無理に入れなくてもいいんじゃないかなと思います。

 

f:id:sp2016pok:20200323225516j:plain

 

モダン&アバター

ソニックとアバターで交代しどちらの能力も使える。楽しい。

作品の特色が出ているのはこれですね。

 

f:id:sp2016pok:20200323224420j:plain

 

また今作の特徴としては、1ステージがかなり短い。初見でも2分以内に終わることが多かったのでサクサク進みます。他作品だと普通は大体3~10分くらいかな?

物足りないと感じる場所もあるかもですがこれはこれでアリ。

ボス戦はターン制の動きが少ないのは相変わらず退屈ですが、移動しながら戦うタイプのものはそこそこ楽しいです。本当はボス戦作成のリソースを走行ステージに注力して欲しいですけどね。

 

ストーリーについては個人的にはアクションのおまけみたいなものと思っているので詳しくは触れません。オールスターな感じで新キャラもいます。

 

 

総評

ジェネレーションズから恒例?になってきた2Dソニックに加えてアバターも登場。カラーパワーの名残もある。ちょっとゴチャゴチャしてきたかな。

でもサクサク進むのでストレスもなく結構楽しめました。難易度もやさしめですね。残機性でないのも良い。

モダンソニックパートは文句なしに良いので、秘密のリングのようにスピードを突き詰めて欲しいです。

 

個人的にはウェアホッグなしのソニックワールドアドベンチャー2がやりたい!

 

【FEH】歩行赤魔の比較 リシテア、神装ソフィーヤ他

新英雄のリシテアに神装ソフィーヤが発表と歩行赤魔に強力なキャラが増えてきたということで、それぞれ比較してみた。独断と偏見で以下の6人を選びました。

ステータス

ステータスの得意不得意は無し(基準値)で神竜の花を10まで使えるキャラは5使っている状態で表記。赤字は得意で+4されるもの。

    HP 攻撃 速さ 守備 魔防
ソフィーヤ(神装+花5) 43 36 22 31 32
リリーナ(+花5) 36 38 26 20 32
セリカ(+花5) 40 33 34 23 23
サーリャ(+花5) 40 33 35 24 21
霧亜 38 41 20 29 34
リシテア 37 41 37 21 24

 

火力

武器効果を最大限に発動した状態を表示。

 

ソフィーヤ

攻撃 34+武器14 = 48

速さ         = 22

武器効果に火力上昇はないのでかなり平凡。ただし、無属性に対しては1.2倍の火力になるのが強み。

速さは低いので追撃が見込めるのは殺しスキルを持つか、切り返しで受けたときくらい。

 

リリーナ

攻撃 38+武器14+鬼神の一撃+6+魔防の封印+7 = 65

速さ                      = 26

自分から攻撃したとき、かつ相手に魔防封印がかかっているときという条件があるが、有利相手なら1撃で倒せる可能性もあるくらいには火力が出る。

封印は味方のサポートにもなる。

速さは低いが、速さ得意かつAスキルや聖印で強化すれば中速くらいにはなる。

 

セリカ

攻撃   33+武器14+武器効果5+7  = 59

速さ 33+5+7          = 45

ライナロックは戦闘中に攻速+5かつ大覚醒状態でさらに+7と攻撃速さが各12ずつ伸びるという超強力な効果。さらに戦闘後自分に5ダメージが入るので大覚醒や攻め立てに移行しやすい。

1撃の火力はそこそこだが、追撃を出せれば118、さらにAスキル等で盛った分まで2倍にできる。

 

サーリャ

攻撃 33+武器14  = 47  ブレード効果(フルバフ+6)で最大+30で77

速さ 35+武器効果+4  = 39

 素の火力はソフィーヤとほぼ変わらないが、ブレード効果の上昇幅が大きい。鼓舞4で全ステ+7すれば+35でになるが、現実的な範囲ということで+6にした。ただし、最近はデバフや強化無効、凪で無効化されやすいので過信はできない。

武器効果で相手の速さも-4できるので追撃も見込める。味方のサポートも可。

 

 霧亜

攻撃 41+武器14+3+6  = 64

速さ 20         

武器に+3かつ2マス以内の相手の魔防-6があるので、一撃の火力が重い。

速さは最低クラスなので追撃系は期待できない。

味方のサポーターとしても優秀。

 

リシテア

攻撃 41+武器14+鬼神飛燕+4、奥義発動可+6 = 65(+奥義火力)

速さ 37+鬼神飛燕+4             = 41

武器に奥義カウントー1とはじまりの鼓動で2カウント奥義であれば、武器効果の鬼神の一撃3部分も発動は容易。

自分から攻撃かつ奥義発動可状態という条件があるものの、火力は霧亜よりも1高く、さらに奥義火力も乗る。

1撃の火力だけ見れば全キャラでも最強クラスか。

ただし+6が乗る条件は戦闘開始時判定なので、1ターン内の連戦では発動しない場面もあったりと安定はしない。螺旋があれば可能だが凪や攻め立てと両立できないといったもどかしさはある。

+6がなくても十分な火力はあるのでこだわりすぎなくても良いかもしれない。

 

 

耐久

武器錬成が可能なキャラは特殊錬成前提でHPに+3して計算

 

ソフィーヤ

物理耐久 HP43+錬成3+守備31+構え4 = 81

魔法耐久   HP43+錬成3+魔防32+構え4 = 82

 

守備魔防共に高く、ダメージを抑えて受けるタイプ。速さは低く追撃受ける前提なので、構えスキルなどでキャンセルは欲しい。 

 

リリーナ

物理耐久 HP36+錬成3+守備20 = 59 

魔法耐久   HP36+錬成3+魔防32 = 71

 

守備が低いので火力の高いキャラだと一撃で倒されてしまう可能性が高い。

魔防はそこそこだが、追撃は受けやすいので受けられるのは有利相手くらいか。

 

セリカ

物理耐久 HP40+錬成3+守備23 = 66

魔法耐久   HP40+錬成3+魔防23 = 66

 

ライナロックの効果でHPゴリゴリ削れて行くので、受けには向かない。

速さと耐久はそこそこなので、大覚醒発動のために軽い攻撃を1発くらいなら受けられるのは強い。

 

サーリャ

物理耐久 HP40+錬成3+守備24+4 = 71 

魔法耐久   HP40+錬成3+魔防21+4 = 68

 

武器効果で相手の攻速-4にできるので、追撃も避けやすく1撃は受けられるくらいの耐久はある。

相手にしたら厄介なタイプ。

 

霧亜

物理耐久 HP38+守備29+6 = 73

魔法耐久   HP38+魔防34+6 = 78

 

耐久面は武器効果的にもサーリャの上位互換、HP守魔合計ではソフィーヤの方が高いが、守備魔防は霧亜の方が高くダメージは抑えやすい。

速さは低いので追撃は受ける。

 

リシテア

物理耐久 HP37+守備21 = 58

魔法耐久   HP37+魔防24 = 61

 

耐久は低く、受け時は速さも高くはないのでやや厳しいか。ただし所持スキルの速さ魔防の凪を装備すれば補える。

 

 

 

総評

やはり最新キャラだけあって、重火力のリシテア、火力と耐久とデバフの霧亜が頭一つ抜けている感はあります。あとは安定した攻速上昇のセリカも依然強い。

そして、神装でステータスアップかつ限界突破しやすいソフィーヤが注目株。無魔の追加も予定されているため、レイヴン効果の価値も上がる可能性があるのもポイント。

一歩劣る感が出てきたリリーナとサーリャも、現状でも強い部類ではあります。2人とも神装化の可能性は十分にあるので期待。

【FEH】風花雪月新英雄(団欒と混沌の学級)リシテア

やっときた風花雪月新英雄。

フィオーラに続いて初回無料一発目でリシテア召喚。マジですか。


f:id:sp2016pok:20200308175017j:image

個体値はHP苦手の守備得意と普通。守魔同じ値になるのはちょっと見栄えが良い。



f:id:sp2016pok:20200308175357j:image

そしておそろしく攻撃が高い。

補正なしで攻撃得意のサナキ様より高く、リシテアが攻撃得意なら無凸で10凸攻撃得意花2リリーナと同じ59になるという。横の霧亜に続いてかなりのゴリラ赤魔が登場してしまった。

 

スキル構成はもうそのままで完成されているので補助スキル入れるだけでもOKか、攻撃がかなり上がるので奥義は凶星のほうがいいかな。

武器のキラー効果(奥義カウント−1)と始まりの鼓動で絶対2カウント奥義を撃つというオフェリアとも異なる奥義ぶっぱタイプ。

防衛だと幻煙などで対策できないのが驚異になりそう。

 

自操作だと螺旋+竜裂(3カウント奥義)も強そう。

祈り発動状態だと、自分から攻撃時常に攻撃+10になるので攻め立て型ならいいかも?

マップ奥義とは相性がよくないが螺旋ならそれでも強いと思う。

 

霧亜がいるので悩むところですが、別の防衛に置いてみようと思います。

 

ベルナデッタ

攻め立て内蔵弓で所持スキルで完成してる感じ。独自性は薄いがまあ普通に強いとは思う。

 

アネット

応援で遠距離騎馬以外の移動+1。

4マス迅雷騎馬を作れるというのが唯一無二の能力。

単なる移動補助であれば踊りや体当たり等でもいいので大共謀を使いこなすのがポイントか。

打ち砕くものは守魔低い方参照で、攻39というのもあり本体の破壊力もなかなか。

 

フェルディナント

☆3−4枠で専用スキル無しなので凸りやすい趣味キャラ。

引き戻しと速さ守備の奮起の素材になるのがありがたい。

 

炎帝

久しぶりの配布近接重装。この調子で凸りやすい重装が増えて欲しい。

 

 

【FEH】烈火の剣新英雄(魔の島) フィオーラと天馬行空

烈火の剣新英雄、超英雄はちょこちょこ出てるけど新英雄はかなり久しぶりなような

☆3-4での実装はいよいよ消えてしまったみたいですね。その代わりラスが☆4-5ピックアップで次回以降☆3-4で出るようになったので、1人低レア追加になるという感じ。

まあ新装で実質月2人追加が増えたのでスケジュール的にさらに☆3-4追加は厳しいのかも。

 

 

初回無料1発で出てくれたので今回はフィオーラメインで。


f:id:sp2016pok:20200225224001j:image

個体値は攻↑はいいものの、魔↓はBスキル的に微妙。

配分としては魔防と速が高い典型的なペガサスナイトという感じ。

 

武器 キャンセルの槍

キャンセル武器自体は強い、が☆5で専用無しはちょっと厳しい。

 

A獅子奮迅3

なんで4じゃないのか・・・踊ラインハルトからずっと言ってますがマジでこれやめてくれ

 

B天馬行空

新スキルで待望の飛行専用かつ戦闘用Bスキル。詳細は後述。

 

なんだかややこしいが、上の画像のフィオーラのステータスを例にすると


f:id:sp2016pok:20200225224016j:image

戦闘開始時、自分の速さが「敵の速さー7」以上の時(発動条件)

(↑敵の速さが48以下の時)

 

戦闘中、敵の攻撃、守備が減少(スキル効果)

(↑敵の魔防が39以下で効果あり)

 

ということですね。

 

似たような効果を武器に内蔵している

キヌ

f:id:sp2016pok:20200225224027j:image

 

フローラ(ピクニック)f:id:sp2016pok:20200225224037j:image

フェリシア(ピクニック)f:id:sp2016pok:20200225224049j:image

 

は強いんですが、天馬行空は速さも高くないといけないのが厳しい。

まあ発動すれば最大攻守7減少と効果自体は強いけど、かなり相手を選びそう。

判定は戦闘前なので凪や強化無効の影響を受けない点は良いです。相手を惑乱や封印でデバフしておいてから自分は鼓舞バフをするなど工夫すれば最大値も狙えそう。

 

 

その他新英雄一言コメント

ニルス

正月スリーズの氷神刀みたいなブレス効果。封緘も鼓動奥義チャージ対策になるか?

レイラ

風花雪月のトリックスターの戦技トリックみたいなことができる。飛空城で使えそうだがこれは実際に使ってみないとわからないタイプ。攻速特化でステータスもかなり強い。

ラス

攻撃33なので攻得意勇者弓にしたら強そう。凸候補。

 

ヒース

最近大英雄で多い汎用ドラゴンナイト

 

 

 

 

 

【FE風花雪月】青獅子ルナティックキャラ評価

忘れないうちに個人的キャラ評価メモ

育成方針等によって大きく変わると思うのであくまで今回のプレイでの評価です

 

ベレス
f:id:sp2016pok:20200221125844j:image

ニルヴァーナのまま育成
序盤は無双できるが後半からは普通。
物理と魔法、壁、回復サポートに計略と器用にこなせるので便利ではある。覇天も使えるし。


ディミトリ
f:id:sp2016pok:20200221125937j:image

ベレスと並んで序盤から活躍してくれた。
アラドヴァルを入手してからはいざというときの無惨が頼りになる。
火力があるので応撃聖盾で遠距離を倒すのにも役立った。
育成については警戒姿勢を取得していればもっと強くなっていたと思う。

幸運が低く常に必殺に怯えなければならないのが欠点。

 

ドゥドゥー


f:id:sp2016pok:20200221125909j:image

序盤以外はあまり使わなかった。
鬼畜マップの夜明けの追討戦でも不在なので育成の優先度は低い。キャラは好きなんですが。

 

イングリット


f:id:sp2016pok:20200221130442j:image

慢性的に火力不足だったが、ルーン入手と氷槍習得で火力も多少補強され、警戒姿勢と高い魔防で魔法受けとして活躍してくれた。

 

シルヴァン

f:id:sp2016pok:20200221130452j:image

力が伸びまくったおかげでアタッカーとしてかなり頼れた。
連撃も使えるので火力と機動力を兼ね備えて強力。命中はやや不安。
さらに警戒姿勢で結構避けてくれる。
斧も伸ばしたが後半はほとんど槍と弓しか使わなかったので斧は最低限でいいかも。

 

フェリクス


f:id:sp2016pok:20200221130512j:image

ドラゴンナイト→スナイパー
火力がいまいちで、グリットとシルヴァンの中間みたいな感じだったのとサポート計略も欲しかったので途中からスナイパーに路線変更。
育成が中途半端になってハンターボレーを覚えられずいまいち活躍はできなかった。弓を持てば削りダメージは出せるのと、鉄壁の備え役としては使えた。
覇骸エーデルガルト戦で壁になってもらった際に死亡。すまぬ。

 

アネット


f:id:sp2016pok:20200221130537j:image

最初から最後まで大活躍してくれた。
高火力高射程で命中の高い魔法が強く、応援

や回復でのサポートもできる。
シンプルに強い。

 

メルセデス


f:id:sp2016pok:20200221130600j:image

リブローとリザーブが使えるのが便利。火力はアネットほどではないのであまり戦闘はせずほとんど回復メイン。マヌエラ先生と使い分ける感じだった。

 

アッシュ
育成していなかったので夜明けの追討戦で死亡。すまぬ。
5年後生き残ることを考えたら飛行系にしておくのが良いか。

 

フレン

f:id:sp2016pok:20200221130613j:image

レスキューと回復ができる踊りというだけでも便利。攻撃計略も当たるし。

 

ここから生徒以外

 

アンナ


f:id:sp2016pok:20200221130631j:image

ドラゴンナイト→スナイパー
育成が迷走して中途半端な感じになった。支援がないのもつらい。

成長も力と魔法が中途半端に伸びるので中途半端になりがちだとは思うの。
一応、弓と魔法剣やボルトアクスを使い分けて削り約としては使えた。

アンナさんを使いたくて重点的に育てたのだが、アンナさんが吸った経験値を他に振り分けていたら攻略がかなり楽になっていたのでは?と思うw

煤闇の章解禁後はトリックスターも使えるようになるが、トリックスターにすれば今回よりも活躍できのではないかと思う。

 

シャミア


f:id:sp2016pok:20200221130734j:image

彼女がいなければクリア不可能だったといえるほど活躍した。
力と幸運が伸びまくり、ハンターボレーで一撃必殺の火力を出して敵をワンパンしまくってきた。
かなりの確率でクリティカルが出るのでボスや魔獣といった高HP相手には特に活躍。運ゲーといえばそうだが。

弱点としては速さが低めなので受けはできないし耐久も低い。しかし基本反撃されない距離で攻撃するか、反撃される前に倒すのでさほど気にならなかった。

 

カトリーヌ


f:id:sp2016pok:20200221130741j:image

序盤は頼りになるが、ソードマスターのままだったので終盤はは計略役。
移動補助くらいは覚えるべきだったかも。
最後まで使うならクラスチェンジして育てたほうが良い。

 

マヌエラ


f:id:sp2016pok:20200221130752j:image

ワープが欲しくなり途中から育成。
マップによってメルセデスと使い分けた。地味にMシールドとサイレスも便利だった。

攻撃は白魔法以外にサンダーソードも使える。

 

セテス
全く育成していないが、最終章でカトリーヌと代わりソシアルナイトで応撃の備え役として出撃。育てれば強いはず。

 

全体的に移動系の戦技が少なすぎたのでもっと習得すべきだった。

【FE風花雪月】煤闇の章(アビスモード) クリアと感想

ルナティック攻略のように記録を付けようと思ったが結構あっさり終わったので感想だけ

1〜2日やれば終わると思う

 

ハード、クラシックでプレイ

 

ルナの後なのでそこまで難しさも理不尽感もなくてちょうど良い難易度だった

 

ユニットは固定でクラスチェンジは出来ず兵種変更のみで、育成要素も薄いので気軽にやる分にはいいかな

 

ストーリーも本編に関わることはあまりなくて、まんまサイドストーリーって感じ、ディミトリがエーデルガルトの髪の色について聞くなど小ネタは結構あった

あとは3級長全員で出撃できるのは良かった

 

 

追加の新兵種について

 

トリックスター

戦技のトリックが便利すぎる

無限に使える簡易レスキュー&ワープといった感じでほぼこれと回復しか使わなかった

ユーリスの持っている再移動装備の効果もかなり大きいが

 

なかったので仕方ないが、ルナ攻略時にアンナさんがトリックスターで使えたらもっと活躍できただろうなーと思った

 

バトルモンク

回復のできる拳闘士という感じでかなり地味

バルタザールの場合は神器の魔拳があるのは特徴ではある

遠当ては魔力計算なので使えるのキャラは限られるか

 

ダークペガサス

飛行の移動力を持つ魔法というだけでかなり便利

魔力変換を使いこなすのはちょっと難しいか

コンスタンツェはサンダーストームも使えるのも良かった

 

ヴァルキュリア

飛行のダークペガサスほどのインパクトはないが再移動できる魔法は便利、移動力はそれほどでもないが射程+1がある

 

新キャラの4人も使えるようになったが、4周目やるのはちょっと疲れたのですぐにやる気は出ない。支援はちょっと気になるけど

 

青ルナでほとんど使えなかったアッシュがそれなりに活躍できてよかった